Ebikejourney

旅行家藤原かんいちE-Bikeの旅

写真家になり感性の旅へ

僕にとって旅とは

『未知の世界に出会うこと』

 

サハラ砂漠、北極圏、赤道ジャングル…

地球の果てまで行っちゃたけど

未知の世界ってまだあるの?

 

ところがスマホ

身近な景色やものを撮り始めると

実はとても身近な場所に

知らなかった未知の世界(景色)が

たくさんあることに気が付きはじめた。

 

それはまさに見ているのに

見えていない世界だった。

 

様々な形を持った花や植物

美しい蜘蛛の巣の水滴

絵画のような壁のシミやひび

水面に映る抽象画のような景色…

 

f:id:kanichifujiwara:20200906134916j:plain

蜘蛛の巣と水滴(iphone

f:id:kanichifujiwara:20200906134813j:plain

公園で見つけた小さな風景(iphone

f:id:kanichifujiwara:20200906134958j:plain

錆びた鉄板(Canon5D)

全て初めて見る景色だった。

 

 

固定概念や

つまらない常識を壊した

世界の旅が

新しい視点を与えてくれたのだ。

 

 

 

僕にとってそれは新しい旅

『感性の旅』の始まりだった。

 

スマホという身近なカメラで

近郊という限られたエリアで

未知の世界を探し

撮影する。

 

 

僕はこれまでの旅とは違う

もう一つの世界の果てを目指す

感性の旅を楽しんだ。

 

f:id:kanichifujiwara:20200906135118j:plain

水面に映る幻想的な風景(iphone

f:id:kanichifujiwara:20200906135158j:plain

何度か写真展も開催した

 

写真作品のインスタグラムには

世界60か国以上、1万人がフォロワーに。

また米国アップル社インスタグラムでも取り上げられた。

海外のグループ展にも参加

日本の美術展で賞もいくつかいただいた。