Ebikejourney

旅行家藤原かんいちE-Bikeの旅

E-Bike乗りまくり

試乗車もいろんな種類がある 2台目は 日本の老舗自転車メーカー ミヤタが作ったE-Bike クルーズ5080。 こちらもベスビーのJF同様 フラットバーハンドル ハンドルとシートの ポジションもほとんど同じだが デザインとしての違いは バッテリーが剥き出しになっ…

E-Bikeに乗ってみた

昨日、初めてE-Bikeを試乗しました!! 記念すべき第一歩です。 お世話になったのは 代官山にある「モトベロ」。 ここはナント~ 電動アシスト自転車専門店で 試乗できる自転車が約30種類もあるんです!! 電動アシスト自転車は 実際に乗って漕いでみないと …

E-Bikeってどんな仕組み?@日刊スポーツコラム

毎週金曜日は日刊スポーツ「E-Bikeペダル旅」の更新日です。今回はそもそもE-Bikeって どんな仕組みになっているの? 最初に作ったのはどこ? 道路交通法ではどんな扱い? メリットデメリットは? などなど、簡単に書いています。 ただ現時点で the初心者、…

色々お悩み中

どんなE-Bikeにするか只今絶賛お悩み中です(笑) E-Bike経験0あるのは遠い昔の自転車旅の経験とあやしいE-Bike知識(笑)。 とりあえずいろんな 自転車メーカーの webサイトに載っているスペックやデータ。試乗コメントなどを車種別に見ながらどれにするか…

0ゼロから

新プロジェクトを打ち上げたものの いまの僕はいろんな意味で 0ゼロの状態。 自分のE-Bikeもまだ持っていないし プロジェクトの軍資金も これから集めなければならない。 これが長く続けてきたオートバイの旅なら 雑誌やWEBサイト、メーカーなど 関係者との…

E-Bikeペダル旅スタート@日刊スポーツ

日刊スポーツコラム「E-Bikeペダル旅」スタート 今日から日刊スポーツの公式サイトで僕のコラム「E-Bikeペダル旅」がスタートしましたー!!スポーツ新聞紙の公式サイトに書くコラムは初めてなので とても楽しみです。このブログとは別の視点で 色々書いて行…

まさかの心筋梗塞

バイクに跨り5㎞程離れたゲストハウスに戻ると。運よく宿主の小杉さんの姿があった。 体調が悪いことを話すと部屋で休んでいいよと親切に言ってくれた。 言葉に甘えて少し横になってみるがやはり体調は良くならない それより一刻早く病院へ行って心臓を診て…

予言者

知多半島 いまから約5年前 忘れられない事があった。 2015年10月5日。 長野県でのドウカティのイベントを終えた僕はその足でアウトライダー誌の旅取材のために愛知県の知多半島へ向かった。 半島の先端には三河湾三島と呼ばれる離島が3つある。そのうちの日…

イラストレーターになる

写真の次には イラストも描くようになった。 子供の頃から絵を描くのは好きで 漫画家になるのが小学生の時の夢だった。 バイク雑誌で書いていた旅行記の連載でも 時々だが旅の装備品や泊った宿の部屋図 旅のノウハウなどの説明図や挿絵を 描いたことがあった…

写真家になり感性の旅へ

僕にとって旅とは 『未知の世界に出会うこと』 サハラ砂漠、北極圏、赤道ジャングル… 地球の果てまで行っちゃたけど 未知の世界ってまだあるの? ところがスマホで 身近な景色やものを撮り始めると 実はとても身近な場所に 知らなかった未知の世界(景色)が…

僕の中にある地球

子供の頃の夢だった 日本一周を23歳で叶え その後は小さな原付バイクで 世界中を走り回り 世界五大陸に足跡を残した。 さらに夫婦ふたりで電動バイクを使って 世界一周も果たした。 電動バイク世界一周。マラウイ 日本も国道を1号から507号まで 原付バイクで…

藤原かんいちの履歴2

走行距離24000㎞、5か月に及ぶ原付バイクのオーストラリアの旅は現地でも評価されて地元新聞にも取り上げられた。 帰国後はバイクツーリングの雑誌アウトライダーで「時速30キロの地平線」というタイトル名で旅行記が7か月間連載された。まさか自分の記事が…

藤原かんいちの履歴1

両親の出身地は岩手県遠野市。父親は建築業、母親は専業主婦。きょうだいは姉と妹の3人兄弟、長男として生まれた。 子供の頃は漫画家か歌手になるのが夢だった。小学生高学年になると自転車で知らない土地や町へ出かけるのが好きになり、サイクリングに熱中…

6年振りにブログはじめます

こんにちは。 お久しぶりです!!お元気ですか? 旅行家の藤原かんいちです。 6年振りにブログはじめます。 あまりに久しぶりなので ちょっと緊張してます(笑) ブログを始める理由は 新たに始まる旅を みんなと共有するため。 旅を通じて一緒に 笑ったり泣い…